思いがけない出来事

1年ちょっと前、新座の工房が入っている建物が売りに出されるという話になりました。
まだ、輪粉の工房が出来てわずか1年のこと。

そんなことになるなんて、まったく予想もしていなかったことで、
本当にショックで。。。

でもその後、話が止まっていて、
このままいけるような気もしていた今から10か月くらい前、
ついに状況が進み始めたのでした。

せっかく作った工房を離れなくてはいけない悔しさやむなしさや
なんともいえないもやもやした気持ち。
その時期はほとんど毎日、ベーグル焼きながら涙していた気がする。
でも、販売に行ってお客さんに会うといつもどおりそんなこと忘れていられました。

友達や、お世話になっている方々にも、相談というか愚痴をいつも聞いてもらっていて、
「きっとこれは次へのチャンスなんだよ。」
「ピンチはチャンスだ。」
とみんなが励ましてくれていました。
そうはいっても、なかなか前向きには考えられなかったんだけど・・・。

30そこそこの女一人で、法律のわけわかんない言葉を使うおじさんたちと話し合うのは、
ホントにきつかった。
もうこのまま仕事辞めようかと思って、婚活しようと本気で思ったり。(笑)

でも、なんとか、まわりの人たちに支えてもらって、
負けずに頑張ることができました。
皆さん、ありがとうございました。

結果としては、出ていくのは決定なのでしたが、
期限は来年の4月。

その間に次の場所を探すということで、
今年に入ってから、
仕事の合間にちょこちょこ不動産屋さん行ったり、気になるとこを見て回ったりしてました。

自分はこれからどういう風に進んでいこうか・・・
思ったような物件がない中、ずっと考えてました。


そんなとき、
また思いがけない出来事が。
神田のこと。
販売させてもらっていたビルが売られて、取り壊されるということ。

来年の4月、新座の工房移転の時点で神田をやめようとは、なんとなく考えていたこともあり、
ちょっと早まってしまったけれど、
この機会(時期)に神田を離れることに決めました。

たぶん、神田の新しい販売場所を探しつつ、新座の移転先も探すのは難しいと思ったから。


これがきっかけで、
自分が、これからやりたいこと、さらに考えるようになって、
だんだん整理がついてきて、
移転先探しも本腰を入れ始めたとき、見つかりました。次の場所が。

私も、こんなに早く決まるとは思っていなかったのだけれど、
きっといろんな事が重なった今が、動くタイミングなんだと思って。

そんなこんなで、9月、再びスタートします。


  1. 2010/08/05(木) 23:40:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wako2.blog102.fc2.com/tb.php/1225-7af780db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)