明日は休日

休日も、次の日の仕込みがあるため、唯一ホッとできるのが土曜の販売が終わってからの時間です。
久しぶりに図書館へ行ってみました。何かヒントになる料理本ないかなあ~。
今回は残念ながらありませんでした。

本からヒントを得ることもありますが、今までのベーグルやお菓子は今までに蓄えた引き出しからむくむくと出てきます。パティシエでお菓子を作り、東京と福岡の数件のお店で料理もやらせてもらい、それが今ベーグル作りに力を貸してくれています。(魚のさばき方も教えてもらいましたが、それだけはどうにも発揮できませんが。)

さらにさかのぼって、ある一人のブーランジェリーシェフとの出会いがそのはじまりだったように思います。
シェフはいろんな機会を与えてくれました。
カフェでケーキを任せてもらい、シェフのリクエスト以外にも自分の作りたいものを取り入れてくれたり、ときにはパンにおいてのケーキのアイデアを求められたり、雑誌の企画に、展示会にデパートの催事に、ケーキ教室に・・・まだまだいろいろ。
シェフは引き出しはいっぱい作ったほうがいいと、いろんなチャンスをくれました。
その大切さを今、かみしめています。
この仕事だけでなく、どんな仕事でも引き出しを作っていくことはチャンスを広げてくれます。おススメします!

話が逸れていきましたが、料理本じゃない一冊の本を見つけました。
「それでもお店が開きたい!」です。
夕焼けこやけさんも登場しており、そのほかにも自分でお店を始めた人たちの話が載っています。私が返却したら借りてみてください。
読んでいて共感する部分もあり、羨ましくもあり。

輪粉の自慢でもある、新座や神田のあったかいお客さんたちを思いながら、またこれから出会う人たちにわくわくしながら、輪粉はまだまだがんばりますけん!!



  1. 2007/12/08(土) 19:00:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wako2.blog102.fc2.com/tb.php/142-82fbc80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)