物語から生まれる作品たち

只今展示中(9月末まで)のglass studio 206番地さん。

今日も、黄色の風鈴がお嫁に行きました。


色ガラスの作品は、野美知さんの作品。
初めて作品を見たとき、影絵のような世界に、私は引き込まれてしまいました。
そして、野美知さんの思い描く物語から
形となって生まれていることを知って、さらに魅了されました。

ガラス
展示作品の横に、その物語を綴った本と、
作品の生まれた様子が書かれたノートを置いてます。

どうぞお手にとって、ご覧ください。
これを読んでから作品を見ると、なおいっそう引きこまれます♪


そして、透明な作品は、大作さんの作品。
初めて作品を見たときには、ガラスの中にらせん状に並んだ泡が不思議でたまりませんでした。
一体どうやって作ってるんだ??
(ぜひ、実際に見ていただきたいので、ブログには載せていません)
輪粉には、数点だけの展示ですが、
もっともっといろんな作品を見てみたい!!です。
そして、ぜひ皆さんにも見ていただきたい!!です。

  1. 2011/07/13(水) 21:05:20|
  2. 作家もの