被災地ボランティア体験記15

遅くなりましたが、3月の初めに今年2回目のボランティアに行ってきました。

初日は、ゆっくりめに向かったので、特に予定を立てていなかったのですが、
「そうだ、前回ボランティアに参加した、おもいでかえるさんの展示会がこの時期だったような・・・」
と思い出し、検索したらまさに会期中!!

なので、仙台に着いてそのまま向かいました。
私もお手伝いさせていただいた写真がどんな風に展示されているのかなぁ~と。

せんだい28
会場に着いたら、前回のボランティアの時にお世話になった地元のボランティアの方にもまたお会いすることができました。

中に入ると、たくさんの写真や、賞状、ランドセルや、ケータイ、おもちゃやいろんなものがいっぱい並んでいました。
お位牌コーナーもあったり。

ありとあらゆるものが流され、その一部ではあるけれど、ここに集められてると思うと、
なんとも言えない気持ちになりました。

また、たくさんの写真の中で、多くの方が、熱心に自分のものを探していました。
すでに見つかった写真を手に持ちながら、探されている方も。
嬉しそうにボランティアのスタッフさんと話している方も。

私が行ったのは3日目でしたが、すでに2日間で何千枚もの写真が持ち主のもとに戻ったそうです。
すごいなぁ~!!
私がキレイににさせていただいた写真も、無事に戻ってるといいなぁ・・・。


まだ写真を見るのは辛いという方も多いそうですが、
いつかこのキレイにされた写真が宝物になる日がくるのだと思います。きっと。

(会場では、写真を撮る気持ちにはなれなかったので、撮っていません。)

2日目につづく。





  1. 2013/04/08(月) 21:47:26|
  2. 被災地ボランティア