被災地ボランティア体験記18

5月末にいつも行っているReRootsさんでのボランティアに行ってきました。

今回、ちょっと間が開いてしまって、3か月ぶりくらい?
景色が変わっていました。
寂しかった景色が、畑、田んぼの緑がいっぱい。に。
田植え前日2
ReRootsさんの近くの畑も、いろんな野菜が育っていました♪
嬉しい景色です。


この日は、お昼前に仙台に到着したので、午後から参加しました。

この日は、
ReRootsさんの「ひまわりプロジェクト」の畑の土おこし。

なーんにも無くなってしまったところに、景観も兼ねてひまわりを植えます。
そのひまわりの種を収穫し、ひまわり油を採り、販売します。
去年は、すぐに完売したそうです。

そうそう、
こないだ、新座市のある団体が同じくこの「ひまわりプロジェクト」を始めたと、新聞で見ました!!


田植え前日
奥の、すき間がある木々(松林)の向こうが海。
住宅は、すべてなくなってしまいました。家々の周りにあった、防風林も。

土おこし、難航しました・・・。
まず、スコップも刺さりません。
石がいっぱいです。。。
田植え前日3
細かい石はもちろん、大きな石も。

半日やって、1m×1mいったかどうか・・・(汗)

どうやら、この場所は、がれき置き場になっていたようで、石もそのまま重機で踏み固められてしまった場所だそうで、たくさんのがれきが出てくるのは、当然なのでした。。。

この日以降も、この場所は根気強くボランティアさんによって土おこしが行われました。
(私は、この半日しかできませんでしたが)
ひまわりが立派に育ちますように・・・。

そして、またそのひまわりを見に来ないとね♪

2日目に続く。




  1. 2013/06/13(木) 21:38:01|
  2. 被災地ボランティア