被災地ボランティア体験記20

仙台のReRootsさんのもとで、農業支援のボランティアに参加しています。

初めて行ったとき(震災からすでに1年以上たっていたのですが)、その景色に唖然としました。

その時の、「なんでもっと早く来なかったんだろう。」という後悔の気持ちと、
埼玉に戻ってからも向こうの状況が気になって仕方なく、
それから都合のつく限り、仙台に行くようになりました。


今回は、だいぶ時間がたってしまいましたが・・・(汗)、6月に行ってきたときのことです。

1日目。
海岸に近いところでの、畑になる予定の場所で、雑草抜き&土おこし。
仙台2
カマで手作業で抜いていきます。


すぐ近くでは、
仙台
ごみ処理場がたくさん作られています。
道路を通る車も、トラックばかりです。

土おこし。
仙台4
土を掘り返して、中に埋まってしまったガレキを取り除きます。
場所によって、出てくるものは違うけれど、ここは、石や木が多い場所でした。
海に近いからかなぁ。
上のグニャグニャ曲がっている木は、たぶん海沿いにあった松林の木が津波で流されたもの。
(だと思う)

作業しながら、
以前は、ここはどんな景色だったんだろう・・・と思わずにはいられません。


休憩タイム。
仙台3
天気が良くて、とっても暑かったこの日。

ボランティアさんが自転車でコンビニにトイレを借りに行って(作業場所は、トイレがあるところもあれば、ないところもあるので)、
その帰りにみんなにアイスを買ってきてくれました♪
仙台5

ボランティアには、全国各地から人が来ますが、
この日は、仙台の人もいれば、福岡から来たおじさん方も。
そして、お父さんの仕事の都合で、インドの高校に行っているという女の子2人組が夏休みなのか、
日本に戻った機会に、参加していました!!

埼玉、なんて、近いもんです。

2日目に続く。
  1. 2013/10/07(月) 21:40:10|
  2. 被災地ボランティア