第4話・・・輪粉のベーグルその3

材料について。

輪粉は自転車での販売などから、エコや無添加にこだわっているように思われることがあります。
ごめんなさい。特にそのあたりにこだわっているわけではございません。

体にいいものであることはもちろん大切なことなので、材料は吟味していますが、それ以上にこだわると、どうしても価格が上がってしまいます。
輪粉は誰もがいつでも寄ってくれるお店でありたいと思っています。

なので、特別いいものは使いませんが、大抵のものは使う前にひと手間加えるようにしています。
ドライフルーツは漬け込んだり、ベーコンは余分な油を抜いたり、自分で作れるものは作ったりなど。
あとは、業者さんから仕入れるもののほかに、普通に家庭で使うものも使います。
チラシを見て、スーパーに買い出しに行くこともあります。
同じものでも業者さんより安いこともあったりしますしね。


野菜は、地元新座の野菜を使っています。土曜日の販売のあとに私も農産物直売所で仕入れています。(時期によっては違うこともあります。)


輪粉のベーグルの特徴の一つは、ショートニング使用ということ。
しっとりもっちりの生地を作るために油分を加えています。
ショートニングにはトランス脂肪酸が含まれています。
けれど、輪粉としては乳製品アレルギーの方にプレーンだけでも食べてもらえるように、ショートニングを使用することを選びました。
今までパン屋で働いてみて、お客さんに「乳製品の入っていないものは?」との質問が驚くほど多かったのです。(卵アレルギーも!!)








  1. 2008/06/04(水) 22:11:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wako2.blog102.fc2.com/tb.php/283-516a5e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)