「味噌の会 第2弾」 開催しました。

17日(金)に、新座 農プロジェクトによる「味噌の会 第2弾」を開催しました。


メンバーは朝早くから集まり、豚汁やおにぎりをせっせと仕込み。

そして、
いよいよスタート!!

味噌の先生によるトークショーは、予約いっぱいで、店内満席!!
ありがとうございました。
小さなお子様連れの方の参加も多く、味噌、食、に対する関心の高さを感じました。

トークショーのあいだ、
メンバーがお子様をお預かりして一緒に、「野菜ハンコでエコバッグ作り」をしたり、抱っこしたり♪
DVC00090.jpg

そして、トークショーの後は、
皆さんで、農プロが作った味噌と新座の農家さんの野菜がたっぷり入った豚汁と、三芳産のお米を使った(前回、志木産と書いてしまいました、すいません)おにぎりの試食会。
先生と質疑応答しながら。
DVC00087.jpg

DVC00088.jpg

ちなみに、おにぎりの具も、お味噌を使った「ツナ味噌」に。これが結構好評でした。

外では・・・、
豚汁&おにぎりセットの販売と、新座の農家さんの野菜を販売。
DVC00089.jpg
こちらも大人気で、写真撮らなきゃ!!と思った時には、もうほとんどなくなってました…(汗)
通りすがりの方も、近くにお勤めの方も、トークショーにご参加いただいた方も、たくさんのお客様に買っていただきました。
今回、新座の4軒の農家さんの野菜を販売しましたが、
あえて、それぞれの農家さん別に並べ、それぞれの農家さんの特徴、野菜に対する思いなどを貼りだしました。

DVC00083.jpg
野菜ハンコのエコバッグ作りに参加してくれた女の子♪
さっそくそのバッグに野菜を入れて帰ってくれました。嬉しいな~!!
(エコバッグがうまく撮れず、ごめんなさい)


トークショーを全部は、聞けませんでしたが(私は、外販売担当でしたので)、
先生が「本物を知ったうえで、その時々の環境、状況に合わせて選べばいい」とおっしゃっていました。

今回、農プロジェクトが味噌を仕込んだきっかけも、まさにそこです。
いつも食べている日本の食べ物でも、実は私たちは、何からできているのか、どうやってできているのか知らない。

味噌は、大豆からできている。
だから、最初は、「自分たちで大豆を育てて、その大豆で味噌をつくろう!!」という話が上がったのです。
大豆をどこで育てようか。などの話し合いをしていたところ、
その前に、大豆が出来たところで、私たちは、お味噌を作れるのだろうか…ということに気づき、
まずは、お味噌の先生のもとで、お味噌つくりをしてみる。
ということになったのでした。

本物の味噌の材料、作り方を知ることができたので、
お店でお味噌を買う時にも、よくわからない中でなんとなく選ぶのではなく、
裏の材料表示を見て、自分で選ぶことができます。
ちょっと家計が苦しい時期だから、安いものを選ぶ、という時でも、安い中でも、これなら大丈夫(許容範囲だ)と、自分で選ぶことができる。

本物を知る。

大事なことですね。

今後も、農プロは、今回のような対話できる機会を、作り手と買い手が出会う機会を作っていけたらいいなと思っています。


今回は、本当にたくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。


今後の予定ですが、
4月26日(土)に、新座市のイベント「植木 花 野菜まつり」に出展します。
出展内容は、ただいま検討中。

そのほか、新座でのブルーベリー狩り、野菜フェスタ第2弾、など計画中です。
どうぞお楽しみに!!



  1. 2014/01/19(日) 20:32:29|
  2. 新座 農 プロジェクト