「モノ・つなぐ市」、ありがとうございました。

DVC00172.jpg

DVC00171.jpg


昨日の「第41回 モノ・つなぐ市」。
たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

2か月ぶりで、さらにいいお天気での開催。
ホントに賑やかなイベントとなりました。

そして、
仙台市若林区の復興支援団体「ReRoots」さんによる講演も、たくさんの方が、真剣に聞いてくださり、本当にありがとうございました。

午前の講演は、小さなお子様連れの方が多く、午後の講演は、大人の方が多かったように思います。
写真には写っていないけど、まわりにも、入口の外にも、たくさんいます。

被災地の方に直接お話しを聞くことが出来てよかった。
とのお声も多くいただきました。

こっちでは、被災地の情報がなかなか入ってこないのと、テレビなどで見る機会も少なくなっていて、すでに、復興も半ば、のように思っている方も多いのではないでしょうか。

被災状況にもよりますが、
ようやく復旧がそろそろ終わる。これから、復興に向かい始める。
という状態だということを、昨日のお話からも、知ることが出来ました。

また、時間が経ち、復興に向かえば向かうほど、また違う問題が生じていること。なども。

私たちができる支援も、時間とともに変えていかなくては(変わっていかなくては)と思いました。

昨日は、多くの方が、講演後もReRootsさんにお話を伺っていたり、ReRootsTシャツ、ひまわりオイルや、笠松さんのお米や、仮設住宅のおばあちゃんが作った復興風船などを手に取ってくださいました。
ありがとうございました。

事後報告ではありますが、
昨日の作家さんの出展料、輪粉のお菓子、スープの売り上げをReRootsさんの支援金にさせていただきました。
(事前に、寄付につながるからと告知するのは、個人的に好きではないので、事後報告です)
皆様、ありがとうございました。

今後も、このような機会を作っていけたらいいなと思っています。


作家さんの出展の様子などは、またご報告します。
  1. 2014/03/09(日) 11:02:39|
  2. モノ・つなぐ市