仙台へ

今年最初の仙台。

仙台駅
金曜日の夜に到着。仙台駅。

そして、昨日土曜日に、いつも参加させてもらっている、ReRootsさんに参加してきました。
(先月は、代表さんがはるばる輪粉にまで来て下り、皆さんの前で講演もしていただきましたね。)

今回の活動は、草取りと表面の瓦礫拾い。
今回も全国各地から、そして、小学生から年配の方までいろんなボランティアさんが参加されていましたよ。
写真_1~1


リルーツさんは、冬休みが終わり、3月から復旧支援活動(ボランティアの受け入れ)が再開されましたが、
復旧のメドがついたことにより、3月いっぱいでボランティアの受け入れが終了となります。

ホントは、4月に行く予定を立てていたのですが、急きょ、行ってきました。

活動の様子は、また改めて。

今日も参加する予定でしたが、仙台も雨のため、活動中止で結局1日しか参加できませんでしたが、
久しぶりの仙台(半年ぶりかな?)、やっぱり行けてよかったです。


ボランティア以外にも、気になっていた方にお会いしてきました。
こちらもまた改めてお知らせを~。
輪粉に関わることです♪


仙台にボランティアに行くようになって、
たぶん、自分の中でもいろいろ変わりました。
そして、
若林区の景色も人も、みんな大好きになり、新たな出会いや繋がりも生まれたこと。
リルーツさんには、本当に感謝しています。


今後は、なかなか仙台に行くことがなくなってしまうかな・・・と少し寂しいですが、
リルーツさんは、今後は、復興活動へと向かっていきます。
若林区に根付いた活動をされていくと思います。
遠くから応援しつつ、時々は、参加できる機会もありそう(いろんなプロジェクトとかで)ですので、
またそのときには、参加出来たらな・・・と思います。



  1. 2014/03/30(日) 20:23:27|
  2. 未分類