新座 2008年を振り返って (行商+編)

新座駅。
夕方の販売で来て下さるのは、仕事帰りの方々が多いです。
家族のために買っていくお母さんやお父さん。

今年は月曜が祝日である機会が多くて、
また、雨だったり、
輪粉の都合で臨時休業日だったりで、
販売する日数が少なかったように思います。
夕方の販売だから買えるお客さんとなかなか会えなくなってしまったことは心残りです。


昼間の販売では、
お子さん連れのママさん方や
ワンちゃんの散歩途中に寄ってくれる方、
学生さんに
近くで働いている方や
電車に乗ってきて下さる方など、
いろいろなお客さんと出会います。

輪粉を始めた頃から通って下さっている方も多く、
ちっちゃかった赤ちゃんが大きくなり、歩いたりお話できるようになっていくわけです。
気づいたらおなかが大きくなって妊娠されていて、出産して今度は赤ちゃんと一緒に来てくれたり。

また、自転車で到着すると、
ワンちゃんたちもわかっているのか
そわそわしたり。

新座駅でやってきた月日を感じながら、毎回楽しく販売させてもらっています。

そして、
学校に行く前に買ってくれる学生さんや
定期的に来てまとめて買って下さる方や
週3日も、直売所も入れれば4日も通って下さる方も多い新座。
本当にありがとうございました。


そして、土曜日の直売所前での販売。
一番持っていく数が多い日であり、販売時間もいつもより早いので、朝の工房は戦場です!!

気づけばここでの販売も1年が過ぎました。
ありがとうございました。

直売所に野菜を買いに来る方に若い方は少ないので、どうなるかなあ・・・
と思っていましたが、
今では輪粉に並んで下さっているのは年配の方(ごめんなさい!)が圧倒的に多いです。
そして、家族のためにお父さんが並んでくれていたりも。
若い年代の方じゃなくても受け入れてもらえたことは、
何といっていいかわからないぐらい嬉しいことです。
1年間毎週のようにお会いできた方も少なくなく、
本当にありがとうございました。


そうそう、なぜだか新座ではプレーンの人気がすごいのです。
最近はますます!!
それ以外は新座も神田も人気のものは似ていたり、全体的に平均的だったりなのですが、
プレーンだけは違います!!
(場所による違いとか、とてもおもしろいものですね。)


時々販売している工房。
日によってオープン時間も違っていて、オープンの札が出ていると開いている、という工房。
(これからも当分はブログやチラシでの告知はしない予定です。お取り置きも受けてしまうと並べるものがなくなってしまうので、お断りさせていただいてます。)

お昼には近くで働く方が来てくださって、
少ししか置いてないのでそれだけで終わってしまうことも多い販売です。
あとは追加を焼いた日には
ご近所さんや赤ちゃんを抱いたりベビーカーを引いているママさんが寄ってくれたり。
仕事帰りの方も。
まだ数えれば数回しか開いてないのですが、皆さんこの不定期の販売にも文句も言わず、
タイミングが合ってよかった!!
と笑顔で来て下さること、感謝しております。


来年は、新座でも「ラムズイヤー」さんにて月1販売が始まります。
また、販売日についても、今後の状況により、変更があるかもしれません。
いろんな新しい出会いにわくわくしつつ、
いつも足を運んで下さる方々への感謝の気持ちをもって、
また1年、頑張りたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。










  1. 2008/12/30(火) 21:15:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wako2.blog102.fc2.com/tb.php/464-ac8c0639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)